パソコン ヘルパー ブログ(β)

HelpIT(β)

HP 15-DB

パソコン購入

パソコンの購入サポート(事例1)高校生

更新日:

 今年は、知人から、パソコン購入の相談を受ける事が多く、HP(ヒューレット・パッカード)のパソコンを 5台購入(納入)しました。

 使用者の4名は女性(高校生、20代、40代、そして自分の奥さん)、1名が男性の社長さん。

 全員の共通点は「パソコンは、余りわからない」と仰られる。

 私は、特にメーカーに拘りは余りないのですが、

 現時点でHPのノートパソコンを選ぶ、一番の決め手は、CPUを AMD Ryzen搭載のコストパフォーマンスが良いパソコンが選べる商品構成である事です。

 これにより、Intelのモデルより 同等それ以上の性能で、1, 2万円程度割安で購入することができます(そう言えば、昨年新調したサーバも Ryzen7だし、ここ2年間程、AMD CPU以外のパソコンを買って無いです)。

hp-db
hp-db

 

また最近、そのデザインや質感がとても良くなってきており、使用される方が、これを所有することにより、喜びを感じるであろうと想像出来るからです。

 

hp-db
hp-db

これは、出来ればクリスマスイブには届けてあげたいと思い、12月初旬に発注したノートパソコン+プリンター一式です。イブの前日に当家に届きました。

これを使用されるのは、長崎市内在住の高校二年生の女の子です。

最初に ご自宅にお伺いしてご両親と共に、どの様なパソコンが必要なのか聞かせていただきました。

現在、ご自宅にある情報機器はスマートフォンのみで、インタネット回線も導入されていませんでした。

そして、最近、学校でタイピングの検定テストが行われて、それに向けて、近くに住むおばあちゃんの所にあるパソコンを使い練習されていたとの事です。

タイピングの検定試験があるとは、知りませんでしたが、最近の学生さんは大変ですね。

私は30年程前にブラインドタッチは身に着けたのですが、その時は、BASICと呼ばれるプログラミング言語で、簡単なタイピングソフトを自作して、帰宅後の深夜、毎晩練習しました。

「現在は、ゲーム感覚のタイピング練習ソフトが多数販売されているので、それを購入して、毎日1時間1カ月続ければ、キーボード見なくても打てるようになるよ」とアドバイスしたところ、ニッコリしてもらえました。

 

hp-db
hp-db

 

届ける前に、外箱を開封して内容物の確認です。

本当は、未開封のまま届けて、現地で開封したいのは山々なのですが、

パソコンとプリンターの新規導入設置ですから、最低でも一時間程度は掛かりますので、お仕事後、お疲れでご帰宅されているご家族の皆様の前で、アレが無いコレが無いで時間を頂戴することなく、手際良くやりたいのです。

 

hp-db
hp-db

 

 今回の構成の特徴は、

  1. メインで使用する高校生だけでなく、ご両親にも使いやすい、ディスプレイ画面は大き目の15インチ(画面の大きさを優先して重さは 2.0kg)
  2. 現在の授業に必要な Microsoft Office Home & Business 2019(ワード, エクセル, パワーポイント)インストールモデル
  3. タイピング学習用に 外付けUSBキーボードを装備
  4. パソコン初心者の学習用パソコンとして、必要十分な性能(CPU: Ryzen3, Memory:8GB, HDD:1GB, 有線マウス)+ プリンタの構成にしてコストは抑える
  5. 替えインク、A4用紙、マウスパッドも付ける

準備万端だったのですが、結局のところ、インターネット回線の導入の遅れ(通常でも2週間は掛かり、繁忙期は1カ月後なんて言うのは良くある話です)などにより、クリスマスイブ前にお届けすることが出来ず、残念ながらサンタさんにはなれませんでした。

 

  

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大村情報へ

-パソコン購入
-, , ,

Copyright© HelpIT(β) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.